ストーリー
キャラクター
序盤に出てくるキャラクターはこの4人。なんとも色気のないメンツ。いやいやマードック教授のヒゲはなかなか…
っていうか、キャラの8割はヒゲ。あと自分で画像作ってて気が付いたんだけど、なんでみんな髪ないの?
ニック ニック・ボック・ウィンディー
(声:矢島 晶子)

この物語の主人公。ハカセの助手。いつも笑顔でハンマーを振り回す。
クライマックス時に本気で怒ったときも、変わらず笑顔だった。
ポーカーフェイスでちょっと腹黒なステキボーイ。(もしかしたらガイって年齢かも。謎です。)
ハカセのお相手(おもり)がメインの仕事。
卵のためなら墓荒らしもやりかねないくらい、卵に目がない。
ニスコル・ファブルー ニスコル・ファブルー
(声:辻村 真人)

自由に生きる動物学者。通称「ハカセ」。
年齢を感じさせない好奇心と行動力を持ってる。
それがあだになり、どちらかと言うとお荷物な存在。たまに意味のないところで大ジャンプをかまし、ニックを崖に蹴り落とす。悪意がないと思いきや、実はそれでストレスを発散してる模様。(実際彼のストレス数値が下がる。)
でもありがたいことに、ニックのハンマーの当たり判定にも反応してくれるため、こちらもやり返せる。(日本のゲームでこういう仕様は珍しいよね)
アメディオ・ファブルー アメディオ・ファブルー

ハカセのお兄さん。有名な獣医であり助教授。ニックの持ってる「超音波ハンマー」を開発した。
3年前から原因不明の行方不明に。
本当にどこ行ったんだろう?
マードック教授 マードック教授
(声:小林 修)

アメディオ先生が行方不明だと知らせに来てくれたジェントルマン。
彼が持ってきた先生の写真をもとに、二人は旅に出る。
うっかり色々しゃべってしまうオチャメさん。お金に目がない。


<おまけに他キャスト>

エゾオオカミ (声:大西 透)
リョコウバト (声:大谷 育江)
オオカミの仔A (声:増田 ゆき)
オオカミの仔B (声:奥島 和美)
創世樹 (声:谷 育子)
スフィンクス/ナレーション (声:大塚 明夫)

お好きな声優さんがいたらもだえてください。
リョコウバトがピカチュ!
【いろいろ一言】
個人的にどのキャラが好きって聞かれたら、エゾオオカミって答えます。
彼のマユゲはすごいですね。
ムービー中でもマユゲのボリュームに目がいって、話に集中できませんでした。
戻る