EPISODE 0
オープニング OPENING :謎のカプセル

細胞変質
謎の男が突然、服を脱ぎ捨て、うめき声を上げながら化け物に姿を変える。
 
謎の男
「うぉぉぉぉぉぉ…ー!」
 


謎のカプセル
謎の男の手が伸び、老人は首をつかまれ宙吊り状態に。
 
メキメキメキメキ…ブシューウッ!
老人 「おおッ…のおおお…!!」
 
アカーノ
「…!なんだ!?どうなってる!?」
クリス 「細胞…変質……あいつは、一体…!」
カチッ
謎の男に銃を向け、引き金を引くアカーノ。
それに気づいた謎の男が、素早くこっちに振り返る。
アカーノ
「うッ…」
おじけづくアカーノ。
バシッ!!
伸びた手で思い切り殴られる。
アカーノ
「うわあぁぁーッ!
…くっそーう、化け物がぁ…!!」
カラ…カラン…コロコロ…
宙吊り状態の老人が、なにかカプセルのようなものを落とす。
老人 「のうお…
それを…持って、逃げるんじゃ…!!」
アカーノ
「じいさん!」
老人 「どぉぉ…頼む…!!」
アカーノ
「…!! くっ!」
アカーノがカプセルをひろって逃げる。
謎の男
「そっちか!」
老人 「どぅお!」
気づいた謎の男が、老人を放り投げてアカーノの方を向く。
 
アカーノ
「まったく…!
とんだ迷惑じじいだぜ…!」
謎の男
「小僧!おとなしくそれをこっちに渡せ!」
アカーノ
「こいつか?
欲しけりゃついてきな、へへーんだ!」
 
おしりをべしべし叩いて挑発しつつ、走って逃げるアカーノ。
謎の男
「捕まえろ!」
謎の男が、銃を持った手下二人に指示を出す。
下の階へ、下の階へと逃げるアカーノ。
アカーノ
「ハァッ、ハァッ、ハァッ…」
謎の男をまいたかと思いきや、はるか上の階から吹き抜けの階段を飛び降り、
一気にアカーノの背後に。
 
アカーノ
「あっ!」
謎の男
「フッ…遅いな。」
アカーノ
「…ッ!!」
走り出すアカーノ。
謎の男
「無駄だ!」
追い詰められる。
謎の男が人間の姿に戻る。
 
謎の男
「後がないぞ、終わりだ!」
アカーノ
「いや、まだだな!」
謎の男
「なに?」
カチッ
アカーノが、謎の男に銃を向ける。
 
謎の男
「おもしろい。撃てるのか?
撃ってみろ!」
 
両手を広げ、無防備なポーズをとる謎の男。
 
アカーノ
「フッ…」
アカーノが真後ろを向き、空港の窓ガラスを撃つ。
ビュオオオオオオッ
外からの風が、空港内に勢いよく入ってくる。
ガラガラ…
割れた窓ガラスの破片が飛ぶ。
 
謎の男
「ばかな…ッ」
アカーノ
「じゃあなっ!」
 


脱出
割れた窓から飛び降りるアカーノ。
 

 

 
ジャパーンッ!!
川に落ちる。

その様子を見て、諦めるように引き返す謎の男。


 
クリス このエアポートで起こった奇妙な事件が、
すべてのはじまりでした。

アカーノ・ブラーニ…
彼は、自らが持つ不思議な力に導かれ、
引き返すことの出来ない運命のストリームへ、
足を踏み入れてしまったのです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


←前へ  次へ→
トップページへ戻る